転職お祝い金

仕事で失敗してしまった時はどうやって乗り越えてますか?

護師の仕事にミスは許されない。

 

その言葉を看護学生の頃や、新人の頃よく言われました。
看護師は人の命を預かる仕事ですから、完璧に仕事をこなすことが当たり前、ミスなど到底許されることではないと教えられてきました。

 

しかし、やはり人間ですから完璧に何事もこなすことには限界があります。
時にはミスをおかすこともあります。

 

それは仕方のないこと…なのかもしれませんが、二度と同じ過ちは繰り返さない。
それが大切なことだと思います。

 

 

起してしまった失敗を引きずっていては、逆に緊張してまた同じ失敗を繰り返してしまうこともあると思います。

 

失敗を恐れるあまり、看護師という仕事を続けることが不安になってしまうこともあると思います。

 

でも、それではいい看護は出来ないと思いますから、同じ失敗は二度と繰り返さないよう、失敗から得たことを生かせるよう考えます。

 

なぜ失敗したか?
どうしたら二度とその失敗を繰り返さないか?

 

 

私は、人の命を預かる看護師として、失敗を失敗で終わらせず、一つ一つ自分の経験として生かしていくよう心がけています。
そして、失敗は気の緩みだと思いますから、常に気を引き締めて仕事に向かうようにしています。